FC2ブログ

夏草や 兵どもが夢の跡

2020.03.25.23:41

仁王2、クリアしました!
とっても、おもしろかったです。

234.jpg


ふたりは秀吉MAX Heartって感じでした。
最後はしんみりして中々良かった。あとは波瑠ちゃんが可愛い。



ボスの雑感はまぁ・・・もうめんどいからいいか。
とりあえず一番強かったのは鬼柴田でした。
これまでのボスの倍近くあるんじゃないかというやたら高い体力と、イラっとする出し得斧ブンブン、やたらホーミング性能が高い突進掴み(しかも即死)というやべぇ奴でした。

あれが倒せればもうクリア出来るだろ・・・。






柴田撃破以降、防具を見直すことにしました。
あまりにも道中含め即死が多すぎてゲンナリしてきたので、重装備を試してみようかなと。
ちなみにここまではほぼずっと軽装トンファーで進めてきました。




装備のイラストの下にある重りみたいなマークが1つのものが軽装、2つのものが中装、3つのものが重装といった感じですね。

221.jpg


装備の重量合計によって俊敏というステータスがA、B、Cの三段階に分かれて、重いほどに気力消費が激しくなる傾向にあります。ぶっちゃけCは一度使ってみれば分かると思いますが使い物にならないレベルです。


なんつーか、別に軽装でも防御力大差なくね?って感じだったんでずっと快適に動き回れる軽装にしてたんですよね。
しかしそれは大きな間違いでした・・・!




こっちは重りマークが3つの所謂重装備です。

222.jpg

防御性能の数値だけをみれば上の赤鬼の軽鎧よりも下ですね。


しかし注目すべきは特殊効果の欄の下にある、頑強さ対物理の数値。

赤鬼の軽鎧が頑強さ24なのに対して、重装の楯無しは頑強さが94もありますね。

どうやらこの数値が高いほど敵の攻撃で仰け反りにくくなるみたいです。
軽装ではちょっとした攻撃でもこっちの攻撃が中断されてしまいますが、頑強さが高い重装で固めると多少の攻撃なら無視してスーパーアーマーでゴリ押し出来ます。

このゲームはモンハン等の他のアクションゲームと比べると敵の予備動作が分かり辛い敵が多く、ほぼノーモーションで攻撃してくるようなのもいます。この辺は高難度というより作り込みの甘さというか雑さが透けて見えますが・・・とにかくそんな奴らに多少強引に攻撃していけるのは結構な強みですね。
逆に重装でずっとやってる人には理解すら出来ないかもしれないけど、軽装だと鬼火に纏わりつかれて死にかけたりしますからね・・・。

後はガードで相手の攻撃を受けた際の気力の減りも頑強さが高いほど少ないようです。





そして対物理の数値。
軽鎧が対物理2.5、楯無が対物理7.8になってますね。

そう・・・防御性能とは別に、そもそもダメージのカット率が全然違うんですよね。
鎧だけでもこれだけ差があるので、全身軽装から重装にかえると被ダメージにとんでもない差が出ます。

結局の所防御性能が同じくらいでも、重装の方が圧倒的に硬いのです。

これちょっと直感的に分かりにく過ぎない・・・?
初心者ライト勢とか説明書読まないタイプとかは多分デカく表示されてる防御性能以外細かく見てないぞ・・・きっと。



ただし重装は滅茶苦茶重いので、俊敏Bでまともに運用しようとしたらステータスをかなり剛に振らないと無理です。
というわけでね、ここらで思い切りイメチェンしてみました。



六道輪廻の書を使ってステータスを再振り。

223.jpg

ガチムチの重装斧マンにジョブチェンジだ!

前作からあるシステムに文句言うのもあれだけど、これステータスに武器の火力反映も絡めたのは失敗なのでは・・・?
他の武器を使いたい!ってなったらその武器の火力が出るようなステにしないといけないわけで、その都度ステ再振りって滅茶苦茶メンドクサイ。

そしてステ再振りアイテムは普通に店で買えたりするんだけども、買うとどんどん値段が跳ね上がっていくというね・・・。気軽に色々な武器を試してね!っていうスタンスなのか否かよくわからんな。


剛は装備重量の許容量がアップするだけでなく体の次に体力が大きく伸びるので、重装が着れるようになるのに加えて体力も非常に高くなります。
そしてそこに最適性の火力反映ステが剛の斧を担げば攻撃力もバッチリ。
剛に振るだけで火力も耐久も両立出来てしまうという・・・。


このステータスにしてからはもう、めちゃくちゃ快適でした。
道中に死角から砲弾が飛んできても普通に耐えるし、ガードしても気力の減りが明らかに少ない。
『あ、これ軽装だったら死んでただろうな』っていう場面が多すぎてもう・・・。


これ以降のボスも大体2~3回死んだ程度で突破出来て特に詰まった部分もなく、中には半ばゴリ押し気味で初見撃破出来たボスもちらほら。
何より驚いたのはその火力ですね。
トンファーから斧にすると三倍界王拳でも使ったのかっていうくらいダメージ出てビビる。



ただ良いことばかりではなく、俊敏Aの軽装トンファーだった時と比べると気力回復速度は明らかに遅いです。
その辺の気力管理に関してはまぁ、残心流転駆使して立ち回ればなんとかって感じですね。
この辺のデメリット以上に一撃死がほとんど無い耐久力とスーパーアーマーが魅力的です。


とりあえず重装にする場合、重さが70%を超えないようにするのが絶対条件ですかね。
70%までなら俊敏Bなんですけど、ここを超えると俊敏がCになります。
俊敏Cだと攻撃時や回避時の気力消費がえげつなくてまともに立ち回れないので、個人的にBは絶対条件ですね。
70%以上になってしまうようなら一部位だけ中装に変えたりして重さを調整すべし。



初心者はまず重装を着るんだ!ただし俊敏はBにしろ!


マジでもうゲーム性が全然違うわ。
軽装は敵のモーションとかも熟知して当たらない立ち位置や回避・カウンターのタイミング等もバッチリな熟練者向きって感じ。
初プレイなら間違いなく重装にした方が難易度は下がると思います。

トンファーの使い心地自体は気に入ってたから、もっと上手くなったらその内またトンファーに戻りたいなぁ・・・。
とりあえず今はメイン斧、後は気分で大太刀を振り回してます。大太刀も使いやすいな。

ま、今後はステ振り直ししまくって色々な武器を触ってみるとするかねー。





ちなみにラスボス撃破時のステはこんな感じ。

227.jpg


上段で振り回してると気力がマッハだけど、まぁなんとかなります。
スキルは・・・正直上段の強攻撃だけでなんとかなるので攻撃スキル無くてもいい気がする。
凶独楽は複数の雑魚まとめて蹴散らすのに使えそうだけどわたしのステだとすぐ気力切れするのよなぁ・・・もうちょい心振った方がいいのかもなぁ。

どちらかというとパッシブスキルとか中心に取っていったほうが腐りにくい気がする。
火力バフの烈火と、常闇内で超火力になる奥義の虎穴あたりは有能です。


後は体力が30%以下の時に近接ダメージアップする手負い虎の型とか。
参まで取ると火力30%増しになるので割とシャレにならないダメージが出ます。

常に体力を30%以下に保って使う・・・というわけではなくて、うっかり敵の攻撃にスパアマゴリ押しで被せちゃった時とかにね。
被弾しながら手負い虎の補正の乗った火力で攻撃出来るので割と有能かも。
なんとか一発は耐えるっていう状況が多いこのゲームの性質と、一撃の威力が高い斧とで相性がいいですね。






クリア後はあやかしの夢路が解放。

228.jpg

高難度のエクストラモードみたいな感じか。
ふーむ、これが所謂2周目ってやつなのかな。




今までやってきた1周目はサムライの夢路として残ります。
あやかしの夢路といつでも切り替え可能。

229.jpg


更に神器装備とやらが解放され、1周目での最上レアだった紫装備の上の緑装備が追加されました。

230_20200325234122f1a.jpg

1周目で集めた装備は漏れなくゴミと化す感じですね・・・。
今後は武器防具を神器で固めていって、ハードモードな2週目のクリアを目指す・・・って感じですかね。



2周目(あやかしの夢路)、一番最初のミッションからして目標レベルが119とかいう凄い事になってますなぁ・・・。

231.jpg



開始直後からいきなり常闇が!
道順は同じでもこういう変化があるのね。

232.jpg





うへ、いきなり山姥おるやんけ・・・。あいつ苦手なんだよなぁ。

233.jpg


なるほどねー、敵の配置が追加されてたり一部が常闇化してたりするのね。



とりあえずこのままボスのお馬さん倒すとこまでやってみましたが、ボスは大して強くなってる感ないな。
道中が殺意に満ちてる程度ですかね。

一番の変化は、遠距離攻撃してくるMobかな。
なんか連射速度が尋常じゃない事になってるwwwあまりにも雑な難易度の上げ方に思わず笑ったわw

砲弾ぶち込んでくる奴がやばいですね。
砲弾をガードで受けて軽く仰け反って、すぐさまダッシュで移動するか回避しないと間髪いれず二発目の砲撃が来る・・・っていうくらい射撃間隔が短くなってる。

1周目なら遠距離Mobの狙撃を避けながら他の敵と戦う・・・なんて事も出来たけどこれはもうそういう次元のレベルじゃねぇわw
今後はもう真っ先に遠距離Mob排除しないと死ぬな。



ま、ストーリーとか道順とかは1周目と変わらないわけだしのんびり攻略していくとしますかね。
一応トロコンも目指すかねー。



終わってみて改めて感想を・・・と思ったけど前の記事で書いた印象とさほど変わらない感じ。
ちゃんと遊べる糞ゲーですね。

ただ糞ゲーっていうのも決して悪い意味ではなくて、いい意味で糞ゲーって感じ。
あの雑さとか理不尽さや一部のぶっ飛んだ戦い方等、一見調整不足とも取れる尖った部分がこのゲームの魅力なのかもしれない。

こっちもある程度強くなってくると、理不尽に対して更なる理不尽をぶつけて押し通すゲームなんだなっていう認識になってくる。

逆にこれマイルドな調整にしたらそれこそ凄いつまらないゲームになってしまいそう。

なんかこう、レトロゲームとかって結構理不尽だったり特定の技が異様に強かったりとか、バランス調整が滅茶苦茶だったりとかするじゃないですか。でもそれも含めてそのゲームの魅力として成り立っているというか・・・仁王もそれと似たようなものを感じる。



ただ1つ手放しで誉められるとすれば、アクションですかね。
キャラを操作してる時のアクションゲームしてる感は素晴らしい。

操作が複雑な分出来る事はかなり多いし、思い通りに動かせるようになってくると本当に爽快です。

これは長く遊べそうな作品だなぁ・・・。
その内DLCも出るらしいし、一応購入予定です。

それまでにトロコン・・・はどうか分からんけどまぁぼちぼち頑張ります。
スポンサーサイト



comment

Secret

プロフィール

nova

Author:nova
つまらない日常とか色々。
食べる事が好き。
モルモット飼ってます。
溺愛。

うさぎの隠れ家
現在プレイ中のゲーム
ポケモンUSM
妖怪ウォッチ4
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
カレンダー
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -