FC2ブログ

心の折れる音さえ聞かぬなら、たとえチンギスハーンでもオマエから勝利を奪うことはできない

2020.03.20.23:51



仁王2、早速発売日からやってるけどやっぱやばいなこれめっちゃ時間泥棒だわ。
まぁ一応開始直後から適当に書き殴っていくスタイル。

メインストーリーに沿ってボスの雑感とかも書いていきます。
ちなみにわたしは仁王はフリプで半端にちょっとだけプレイした勢、死にゲーで言うとフロムのブラボと隻狼は一応トロコンしてます。







まずはゲーム開始直後の武器選び。

192_2020031522382756b.jpg


メイン武器とサブ武器と、守護霊を選びます。
これねー、この選択によって付くステータスボーナスは唯一といってもいい(知らんけど)取り返しのつかない要素ですね。
ステータスは今後アイテムでリセット出来るけど、ここで加算された数値込みで基礎ステータスになるので、ここで決めたステ+3分は後から変更出来ません。


どの道武器は道中でドロップしまくってどんどん性能の良いものに乗り換えていくゲームなので、使いたい武器を選ぶってよりも付けたいステータスで選ぶのが良いのかな。

まぁどれも上げれば恩恵はあるステータスなわけで、ぶっちゃけ誤差みたいなもんだと思いますけど一応後から変更できないので拘る人は要注意。

わたしはまぁどうせ振るだろって事で剣と槍を選んで体と心を+1、守護霊は単純にお魚さん使いたいって事で幻にしました。
呪+1・・・まぁ忍術や陰陽術はどうせどの武器使うにしても使うだろうしね。
守護霊には猛、迅、幻の三種類があってタイプによってR2+〇で出せる妖怪技が変化します。


うーむ・・・ステータス的には一番無駄がないのは忍と呪かもしれない・・・けどまぁ好みでいいんじゃないですかね。





ちなみにキャラクリはかなり細かい部分までいじれます。
ついでに最初から男女ともに18個のプリセットが用意されていてどれも出来がいい。

なんかもうさっさとゲーム始めたいんで適当にプリセットから女の子を選びました。
洋ゲーのヒロインっぽいのにしたぞ!

193_2020031522382892e.jpg


拠点の身づくろいでいつでも無料で外見変えられるので、さっさとゲームで遊びたいって人はさっさとキャラクリ終わらせよう。
ちなみにこの身づくろい、なんと性別まで変更可能だ!最早身づくろいってレベルじゃねーぞ!

これで気分でガチムチのおっさんと女キャラを使い分けることが出来るんですね。最高かよ。





早速ゲームスタートじゃ!




・・・・うん、プレイしている人は分かると思うけどね。



開始2分で死んだ人がほとんどだと思うわ。





まず最初にちっこい餓鬼っていう雑魚敵がいるんですけども、そいつをボコって少し先に進むと・・・・








いきなりどう見てもヤバそうなのが出てくるんですよ(画像は拾いものです)

195_20200315230747ab4.jpg




それと同時にチュートリアル的な感じでダッシュの操作方法が表示されるので、恐らくはヤバい奴からは時には逃げる事も必要っていう感じの状況なんでしょうけど・・・とりあえずまぁ、一戦交えるよねw





一撃で体力が半分どころか3分の2ほど消し飛び、ちょっと予想はしてたけどそのまま殺されましたw




その後も何度か殺されながらも牛さんと戯れて・・・最初の雑魚が旋棍(トンファー)ドロップしたので早速装備して牛さんで練習。
旋棍と薙刀鎌が興味あったので嬉しい!





ふむむ・・・大方イメージ通り、リーチが短い手数武器って感じかな。
一撃の威力は低めでリーチも無いけど、圧倒的な手数で猛ラッシュするスタイル。
気力削り性能が高く、何度も組み討ち入れてダメージ稼ぐ感じの武器なのかなー。


上段構えの強攻撃みたいに結構な距離前に移動しながら攻撃出来るモーションもあるので、リーチの短さはそこまで気にならないかな。


このゲームは武器1つとっても上・中・下段の3つの構えがあって、それぞれの構えで攻撃モーションが完全に別物になるんですよね。
基本的に下段は速くて隙が少ないけど威力は控え目、上段は威力が高くて比較的射程の長いものが多いけどその分隙は大きい。中段はその間のバランス型って感じですかね。

構えはボタン操作で戦闘中にいつでも瞬時に切り替えられるので、隙が少なくて動きが速い相手には上段構えじゃ戦いにくいので中・下段にしたり、チャンス時には上段で高火力叩き込んだりと状況に応じて使い分けが可能。
こうやって聞くとなんか結構操作の敷居が高く感じますが、別に上段のみとか中段のみでも充分通用はします。
ボス等で詰まって戦いにくいな・・・と感じたら他の構え、或いは他の武器を試してみるのがいいかもしれないですね。





それぞれの構えを試しつつ、あとは新要素の妖怪化や妖怪技なんかも試してみたりして・・・・







結構な回数死んだけどなんとか撃破!

194_202003152238294c7.jpg



スルーする事も出来るし、倒したら倒したでご褒美(トロフィー)があるという嬉しい設計ですな。



なんつーか、カウンターゲーだな・・・!と感じました。
基本的にボス戦は(コイツボス扱いしていいのかよくわからんけど)相手の気力を切らしてフルボッコ→相手が気力回復して仕切り直しの繰り返しでHPを削りきる感じかな。
大体気力切れを3~4回起こせば倒せる・・・っていう様な設計になってるのかなーといったイメージ。
気力を削りきってから体力に大ダメージを与える・・・って言うとなんとなくちょっと隻狼っぽいね。


そう考えると気力削り性能の高い旋棍は結構強いのかもなー。ま、一撃のダメージは他と比べると大分低いですけどね。

キッチリ手数出してダメージを稼げるかどうかが全てかなぁ。
この手のアクションゲーム全般に言える事ですけど、基本的に手数武器の強さってのはプレイヤーの腕に大きく依存しますからね。上手く扱えるようになりたいものです。




そしてR2+〇で出せる妖怪技が、守護霊が幻だと一瞬だけ通常のガードよりも気力消費が少ないガード状態になるっていうなんとも地味なものなんだけど、これがボスに対してカウンターを取るのには最適かもしれない。

敵がたまに赤く光ってからヤバめの攻撃(大技)を繰り出してくる事があるんだけど、その攻撃に合わせてこっちの妖怪特技を当てるとカウンターが決まって相手の気力をゴッソリ削れるんですよね。幻の場合はガードを成立させさえすればOK。感覚的にはまんまパリィですね。

これ最初タイミングがよくわからなかったんだけど、本当に相手のヤバい攻撃が当たる寸前に使えばいいのね。
隻狼の危険攻撃みたいなノリで赤く光った後瞬時に撃っちゃってたわ・・・。猛と迅は喰らう前に撃つって認識で良さそうだけど。

相手の行動をキッチリ見てから発動すればいいので、反射神経に自身の無い人にはおすすめかも。
逆にタイミングをキッチリ合わせるのが苦手!って人は幻より迅とかの方が扱いやすいかもしれない。




ふーむ・・・とりあえずトンファーの感覚は掴んだぞ!

ゲームの感覚的にはブラボに近いかな。
ブラボよりもゲームスピードが速いけど、プレイヤーが攻撃するのにも気力(スタミナ)を消費するので気力管理が肝なところとかよく似てる。モンハンみたいな感覚で適当に攻撃しまくってると回避に回す分の気力がまったく無い!なんて事になるので注意。


また気力管理を怠って気力切れを起こす→死ぬとかが割と普通にあるのが怖いですね。

もうちょっと先に進んでいくとホント、その辺の雑魚なのに一撃で即死したりとか普通にあるからね。

連撃に対してもガード→気力切れ→追撃で死ぬとかそんなんばっかり。実質初段をガードした時点で死ぬ事が確定しているという。

ここまでの一撃死っぷりはブラボや隻狼でも中々なかったよなーと思わされます。そういう意味ではあれらと比べると大分理不尽さを感じる面もあるかも。まさに、死にゲー。





とりあえず最初のステージのボス、馬頭鬼を撃破。

197_202003182016347d8.jpg


画像は妖怪変化とやらを使用してトドメを刺してやったぜの図。
ちなみに主人公は半妖(人と妖のハーフ)で、妖怪を狩る妖怪・・・といった感じです。

アムリタゲージが満タンになると△+〇で妖怪に変身できるんですけど・・・これ持続時間めっちゃ短くない?多分相手の攻撃喰らったり(一応妖怪変化中は無敵なのでダメージは受けない)ガードしたりするとより持続時間が減るっぽい?

下手すりゃワンコンボ叩き込んだら終わるレベル。或いは△+〇で大技を2発撃ったら終わる。
妖怪変化状態で相手に組み討ちすると大ダメージを与えられるので、気力削りきったら妖怪変化→組み討ち→大技ぶっぱ・・・って感じ?まだ触り始めたばかりですが・・・な、なんか微妙な気が・・・。

あとアムリタゲージ溜まったのが地味に視覚的に分かり辛いですね。もうちょっとなんとかならなかったのか・・・。
後から気付いたけどゲージMAXになると主人公の短刀が黄金色に光るんですね。ゲージより主人公を意識してみてた方が分り易そう。



さてさて、ボスのお馬さん。
大技がかなり大振りでカウンターしやすいので、ここでR2+〇の妖怪特技でカウンター・・・っていうのを体に覚えさせておくと後々楽になりそう。

何気にカウンター成功時は相手の気力をゴッソリ削れるだけでなくこっちの気力を大きく回復する効果もあるので、狙わない手はないです。というかこれから先も考えるとこれを駆使しないと相当厳しそうです。


・・・なんかあれだね、下手すりゃ牛の方が強いね。
まぁ本来あの牛はスルー推奨なんだろうしなぁ。


ちなみにボスを暫くぶん殴ってるとフィールドを常闇状態にしてきます。
常闇中はボスがテンション上がってアグレッシブになります。攻撃モーションが強化されてより厄介に。

何より一番きついのはこっちの気力回復速度がかなり低下します。
これはちょっとやりすぎでは・・・?と思ったけど、一応メリットもあって常闇中はこちらが使う妖怪技や妖怪特技も強化されます。
こっちもダークサイドで対抗しよう!って事ですね。

常闇状態は一定時間経過か、相手の気力を削り切れば解除されます。
ただしその後も一定時間ごとに再度常闇を使用してきます。

腕に自信がなければ常闇中は逃げ続けるのも手ですが、滅茶苦茶長丁場になるので出来る限り気力切れを狙うべきだと思います。大技をキッチリカウンターで返すだけでも大分楽になるはず。


ボスだけでなく道中にも常闇状態のエリアがあって、エリア内の常闇を発生させているボス格の敵を倒せば解除されます。
気力がきつくなるので中々しんどい。





ふむむ、なんとなくボスの流れは理解できたな。




ここからは夢中でプレイしていたので道中のSSとかは一切ないぜ!



なんか妖属性の武器とかいうカッコイイのを拾った!

198_20200318201636cdd.jpg



運が悪いのか中々手に入らなかった薙刀鎌もゲット!
めっちゃカッコイイやんこれ・・・キャラクリ頑張ればゲールマンごっこ出来そう。

199_202003182016381a9.jpg


倒した敵が次から次へと装備をドロップしまくるので、ハクスラ要素がとっても楽しい。
妖怪方面の新要素と相変わらずのハクスラ要素という独自の方向性で、フロムの死にゲーと上手い事差別化していってるように見えますね。
次回作があるなら敵の妖怪に憑依して自分で敵キャラを操作出来たら面白そう。





鎌の妖属性も見つけた・・・!やべぇこれ・・・厨二過ぎるだろ・・・。

200_202003182016391df.jpg



敵を殴ってるとなんか急に妖属性エンチャントされて武器が紫色に怪しく光るんだけど、その時に武器が喋るんですよ!

201_20200318233802e08.jpg

武器というか、武器に込められた怨念的な?
やべぇな・・・厨二心をくすぐりすぎるわ・・・自分の事を我とか言いたくなっちゃう。



薙刀鎌は構えによって武器が変形するという、ブラボの仕掛け武器を彷彿とさせる武器でした。
つーか威力めっちゃ高いな・・・単純にトンファーの威力が低いのか。
中段は使いやすし、上段もリーチがかなり長くて有能。

とりあえずはトンファーの使用感がかなり気に入ったので、サブとして忍ばせておくかな。
リーチが欲しい場面で持ち替えて使うのもアリかもなぁ。








武器を使っていると貯まるスキルポイントでスキルも取得して・・・と

202_20200318233804d7a.jpg

色々とコンボパーツが増えていく感じが楽しいですね。
操作を覚えるのが大変ですけどw

見た感じトンファーは軽装だと威力がアップするパッシブスキルがあるので、軽装で運用が基本になるのかなー。
受け性能が高いという特性があるので重装備トンファーも無くはない気がするけど・・・どうなんでしょ。





ステータスもどう振るのがいいのやら。

208.jpg



防具の特殊効果を発動させるために10前後のステが必要になる事が多いので、なんだかんだ全ステ10くらいまでならふってしまってもいいのかも。

203_20200318233805024.jpg

画像の般若面を例に挙げると、体と技が両方7以上でなければ特殊効果が一切発動しません。





10あたりまではポイント効率が高く、特に5→6に上げた時のステ上昇値はかなり大きいです。
これステ高くなるほど1ポイントあたりの恩恵が少なくなる感じなのかな。一点特化よりバランス型の方が強そうなイメージだなぁ。


それぞれのステータスは単純に各種能力が上がるだけではなく、武器の攻撃力にも影響してきます。
ここがまた頭を悩ませる部分なんですよねぇ。

209.jpg


トンファーの場合、攻撃性能の欄を見てみるとなんかよくわからんアイコンの後にB+とかC+とか書いてありますよね。
これ各種ステータスを表すアイコンなんだけど・・・滅茶苦茶わかりにくくないw?普通に体とか技とか漢字一文字じゃダメだったのか・・・。

トンファーの場合だと体C+、忍D+、勇B+となっています。
それぞれのステータスの高さがトンファーの攻撃力に反映されるというわけですね。
勇がB+で一番高いので、トンファーの火力を上げるのなら勇を上げるのが一番効率がいい、という事になります。

でも勇のステータス自体の効果が気力回復速度アップくらいなので・・・これに極振りするというのは少々躊躇われるかも。
恐らくトンファー使わない人は勇ほぼ振らないんじゃないかなぁ。



そしてこのゲームは近接武器を2つ装備して自由に持ち替え出来るので、サブ武器との兼ね合いなんかもありますしねぇ。
トンファーをメインに据えるのなら、出来れば火力反映ステータスがトンファーと被っているものが好ましいかな。

ちなみに今とりあえずで使ってる薙刀鎌は体C、技C、呪B+といった感じ。
一応トンファーとは体が被っていますが攻撃性能はCとC+止まり。
そもそも体のステータス自体が上げてもHPが上がるだけなので、勇と同様にステポイントをここに大量に突っ込むのは少々躊躇われますね。


うーん・・・本当に悩ましいな。
いっそトンファー特化で勇と忍をメインで上げていこうかなぁ。忍は上げれば忍術スキルでも使うしね。
ステータスによって極振りしやすいのと微妙なのの格差がある気がしないでもないなぁ。



とにかく出来る事が色々ありすぎて取捨選択が悩ましいゲームですね。
色々試しながら試行錯誤していきたいと思います!






とりあえず現状でのこのゲームのイメージはというと・・・一言で行ってしまえば『ちゃんと遊べる糞ゲー』って感じ。
ゲームバランスはいいのか?と聞かれれば滅茶苦茶悪いと答えるし、じゃあつまらないの?と聞かれれば(わたしは)面白いよ!と答える・・・そんなゲーム。

本当はこういう事はクリアしてから言うべきなのかもしれないけどね・・・。


なんつーかもうね、明らかに調整がガバガバなんすよ。

例えば餓鬼っていう小型の妖怪がいるんですよ。最初のステージの開始直後に出てくる、ドラクエで言えばスライム的なポジションだと思われるやつね。

コイツがね、出の速い引っ掻き攻撃にガード不可の掴み技、更に触れると麻痺するゲロまで吐くのね。
・・・中盤の敵かな?

しかもやたらタフで、コンボ一通り叩き込んで気力ゼロにして組み打ちまで入れてもまだ倒しきれずHP残ってるみたいな。
その上やたら火力も高くて、ただの引っ掻きでゴッソリ持ってかれるし掴み技に至っては余裕で体力半分どころじゃないくらい消し飛ぶし、普通に死ねるんですよ。

ゲーム進めてくとそんなのが割と頻繁に2~3匹くらい群れて出てきたりすんのね。

他にも掴み技がほとんど即死技みたいな威力の敵が多いし、妖鬼の刀ブンブンとか一発目をガードした途端気力ゼロ→追撃で死ぬ・・・みたいな感じだし。


・・・雑魚敵の火力おかしくねぇ!?


流石にそこらの雑魚の火力が下手したらボスより高いってどうなの?って言うね。

いやいや、これ死にゲーだからwとか言われそうだけど、ブラボとか隻狼とか少なくともわたしの知ってる死にゲーはそうじゃなかったよ!?


ぶっちゃけこれボス戦より道中の方が死にまくってるし難易度高いと思うわ。
道中に関しては隻狼より難しいと思う。






ま、そんなこんなで現在4章まで来ました。
一応現時点で撃破してきたボス達の雑感でも書いていきますかね。



以降はネタバレMAXなので注意されたし。
・・・・本当はプレイ日記書こうと思ってたんだけど、ドハマりしてそんな暇なかった。

最初の馬頭鬼はちょっとだけ触れたのでスルーして、次から行きますかね。
一応ボスは全てトンファーで倒してます。・・・唯一の例外、糞梟を除いてね。
















煙々羅

210.jpg

煙になって背後に回り込んでからのパンチ&キックに注意してダッシュで逃げるってくらい。
背後に壁を背負わないように立ち回ればOK。

常闇中は妖怪技を積極的に撃つと気力最大値減らせるので楽になりますね。
カウンター用に妖気ゲージ1は常に残しておきたいけど。

大技の竜巻アタックが幻だとカウンター取りやすいので凄い楽だった。
大体キック2回目してきたら連続攻撃途切れる感じかなー。知らんけど。

サブミッションの逢魔が時でも倒したけど、ほとんどの攻撃が敵から離れる様に走れば当たらないですね。






夜刀神

211.jpg


とりあえず毒になった時用にショートカットに毒消しを。
腕の2本のヘビを倒せるなら最優先で倒した方が楽。
常闇になると腕が分離して本体&腕蛇2体の3体を同時に相手にする事になるので、出来る事なら常闇前に腕壊すのが良さげ。

トンファーのリーチではピンポイントで腕狙って壊すって事がかなり難しくて、結局常闇中はガン逃げでしたw
一回壊したんだけどあれ再生するんだもんなぁ・・・放置する方向で行きました。

大技は叩きつけと突進。
どっちも似てるので慣れればカウンターはそんな難しくないですね。何度か死んでタイミングを掴むべし。

飛び道具は微妙に軌道が違う2パターンあってめんどいので回避よりガードした方が安定しました。








今川義元

214.jpg


変な顔で笑いを誘い、こちらの操作ミスを誘ってくるおじさん。
間違いなく今までのボスで一番弱い(でも何度か死んだぜ!)

アローシャワーやアローストーム、ぱおーんビリビリを使う。
矢はガード、上空に向けて無数の矢を放つやつは全段フルヒットすると気力全部持ってかれて死ぬのでダッシュで避ける方がよさそう。
命中率ガバガバでその場でガードしてても全然当たらない時もあるんですけどね。

ぱおーんは赤く光ったらとにかくその場から離れる様にダッシュ。
ぱおーんは割と初見殺しな気がする。カウンター出来ないよねこれ…?


攻撃後の隙が分かりやすく、攻撃しやすい。
掴みの威力はなんだかんだで高いけど避ければその後隙だらけ。


どう考えてもこれまでのボスより弱くね・・・?って感じだけど考えてみればコイツはただの人間だからか。
妖怪さんマジぱねぇっす!








鎌鼬

212.jpg

ナルガクルガ、或いはトビカガチ。とにかくやたら動きが速い。
追尾してくる竜巻は木の後ろに退避すれば当たらない。
飛び道具は太い木の後ろでOK。細い木だと木ごと切り裂かれて貫通してくるので注意。


木の上に飛び乗って風刃→からの大技突進。
これまた非常に分り易くカウンターし易い。木の上に飛び乗ったらまず風刃をガードして、次に来る突進に備えてR2押して待機。

逆に地上での尻尾で切り裂く大技は微妙にディレイかかってタイミングが掴み辛い。
無理そうなら回避の方向で。最悪ガードしても気力切れでちょっと動けなくなるけど鎌鼬の次の攻撃までに復帰が間に合う事もある程度。


全体的に単発の攻撃が多く、ガードが非常に有効。
ついついブラボのノリだと回避を多用してしまいがちだけど、仁王の回避はヤーナムステップほどの無敵時間ないしガードが気力さえ残ってれば削りダメある攻撃ほとんど無いので割とガード主体で良さそうかな。
特に鎌鼬の攻撃は一部を除いてほぼ全て気力ゲージ半分もあれば削りきられる事は無いので、ガードが安定択な場面が多いですね。逆に攻撃を全部ダッシュや回避で避けようとしたら気力がマッハです。

個人的にはここにきてガードの重要さを教えてくれるボス・・・といった感じでした。









斎藤義龍

204.jpg


そんなに強くない。
なんか人型はそこまで苦労しないイメージですね。やはり妖怪が強いのか・・・。


常闇時には猛、迅、幻の三種類の妖怪変化を使う。どれになるかはランダムかな?
攻撃パターンがそれぞれ異なるので大技のカウンタータイミング良く分からんかったけど適当に逃げながら削ってたら倒せた。
迅の大技の回転突進だけは初見でもタイミング分かりやすいのでカウンター狙ってもいいかも。









たたりもっけ

213.jpg

一番苦戦したボス。
気力がマッハすぎてとにかく攻撃チャンスが少ない。
飛ばしてくる怨霊弾が非常に鬱陶しい。

常闇時は辺りが暗く視界が悪くなる。更にたたりもっけのロックオンも外れてしまう。
赤く光る眼で位置は把握できるけど、ロックオン出来る距離も半減する為たたりもっけがちょっと遠くに行くたびにロックオン外れるのが面倒。

何より常闇中最大のゴミギミック敵は赤い玉。
常闇中のみ出現する赤い玉もたたりもっけ同様に追尾する怨霊弾を飛ばしてくる。
ただでさえ気力回復速度の遅い常闇中に飛んでくる怨霊弾をガードするとゴリゴリ気力が削れる為、防戦一方で中々攻撃に回れない。

そもそもトンファーだとリーチの関係もあって、中々攻撃当てられないんだよなぁ・・・。

何度かやってようやく常闇中の赤い玉は攻撃して壊せるって事に気付く。
ただ玉もそれなりにHPがあるので、攻撃してる間にたたりもっけ本体の攻撃で殺されかねない点には注意。


これは結構人によって解法が分かれそうだなぁ。
暗くなっても光る赤い目でたたりもっけ本体の位置は分かるし、赤玉無視派と速攻破壊派がいそう。
わたしは壊したいけど中々壊せない派でした・・・・。



何度も死にまくってこりゃあかんわ・・・と思い武器をサブの薙刀鎌に変更。








・・・・薙刀鎌強いな。




浄属性付与した上段の強攻撃一発で1000近いダメが出てびっくり。

やっぱトンファーは張り付いて殴ってナンボやね・・・。
一応トンファーでも一回気力切れまで持って行って猛ラッシュで一気に体力半分近くまで削れたので、体力自体は少な目っぽいなぁ。

あとは怨霊弾も、こっちの攻撃で掻き消せるんですね。
長柄の武器なら適当に振ってれば消せるけど、トンファーはリーチの関係でドンピシャでタイミング合わせて攻撃しないと振りかぶりモーション中に被弾するから結局ガードせざるを得ないというね・・・。


武器を薙刀鎌にした途端数回のトライで倒せてなんだか複雑な気分・・・。
勇高めで呪10止めみたいな状態でもこんだけ火力出るのか・・・。


赤玉に関しては、妖怪技ぶっぱで速攻潰すのが良さげですね。
相手の大技の突進に関してはカウンター決めやすいのが救いかな。


物凄い糞ボスだと思ってたけど、ちゃんと様々な手を駆使すればそこまででもないのかな・・・と終わってみればそう思う。
気力回復速度が上がるごアイテムやら陰陽のバフやら駆使すれば大分楽になりそう。








真柄直隆

215.jpg

個人的にはちょっと距離取った方がやり易かった。
遠距離だとジャンプして武器を地面に叩きつけて衝撃波で攻撃してくるんだけど、横に走ってれば当たらないので避けやすい。
ダッシュで距離を詰めてきてからの薙ぎ払いは回避で対処。

前方に大きく前進しながらの掴み攻撃も避けてしまえば隙だらけ。当たったら即死するけどな・・・。

常闇時の大技の連続薙ぎ払いは、かなりの距離前進しながらの攻撃なのでダッシュで逃げ切るのは気力に余裕がないとキツイ。
ガードすると連撃なので気力切れで死ぬ。・・・となるとカウンターしかあるめぇ・・・!多分初撃でも2撃目以降でもどの薙ぎ払いでもカウンター入れられると思う。

ちょうど幻以外の守護霊も試してる時に戦ったので守護霊が猛だったんだけど、やっぱ個人的に幻か迅が使いやすいなー。
猛は敵が赤く光ってから大技発動前に当てる感じ?相打ちみたいになる事が多くて扱いが難しい。



ちなみに武器叩きつけの衝撃波に関しては氷をまとったやつはガードしても属性ダメージ?で体力削られるので避けるのが安定かな。





浅井長政

216.jpg


大技の突きは貯めた後に突進みたいに直線的に長距離を一気に突っ込んでくる。
かなり速いので最初は面食らうかもしれないけど対処自体はしやすいですね。

やっぱ妖怪特技は個人的に幻がいいな。
道中の敵とかタイミングよく分からんのも多いから赤く光ったらとりあえずぶっ放しとけばなんとかなる猛や迅が良いと思う場面もあったけど、ボス戦は幻派。


常闇中の大技も空中から同じようにこっちに突っ込むように突き攻撃。
突きの前にホーミング弾飛ばしてくるけどその後の高速の突きの方が先にこっちに到達するのでカウンター取るなら無視してOK。

遠距離でよく使ってくる飛び道具はガード。
発生が速いので見たらすぐガード出来るようにしとくといい感じ。

基本的に後出しを徹底すればそんなに強くないですね。
相手の攻撃を避けてから手を出すべし。







雑賀孫一

217.jpg


銃による攻撃は出が速いので遠距離時はすぐにガードor真横にダッシュで回避出来る様に意識。
また、ガードしても気力削りが大きいので気力残量にも注意。

こちらの気力が切れると積極的に掴み技を狙ってくる。
掴み技を喰らってダウン後に爆弾投げて追い打ちしてくるので、喰らったらすぐに復帰を。
掴み→爆弾まで喰らうと体力満タンでも即死するレベル。

仙薬を使ったり気力回復したりして態勢を整えたい時は柱を利用すれば銃撃は当たらない。
銃での連続撃ち等は、攻撃を当てさえすれば仰け反って相手の攻撃を中断させられるので、割と強気に攻めた方が楽かも。


守護霊技等の炎をつかった攻撃はガードしても属性ダメージ受けるのでダッシュで逃げるのが良さそう。
炎上の継続ダメージ鬱陶しいなぁ・・・。






牛鬼

218.jpg

妖怪ウォッチでもお馴染みの牛鬼さん。
あっちと比べると大分リアルで気持ち悪いな・・・w

やたら図体がでかく、基本的にはダッシュで周りを回りながら立ち回る感じになると思う。気力管理に注意。
大技が単純な突進でカウンターし易いのが嬉しい。気力チャンスでもあるので確実に決めたい。

毒ブレスも使うので毒消しも用意しておきたいですね。毒ブレス後は大技来ることが多い気がする。
一撃の威力が滅茶苦茶高く気力削りもえげつないので、基本的にダッシュでの位置取りや回避で避けるのが楽でした。
接近時によく使ってくるジャンプしてからのボディプレスは当たり判定がやたら広く範囲外へ逃げにくいので、飛び上がるの見たらガードでも良さそう。

常闇時には羽根生えて攻撃が激しくなるけど、相変わらず大技は突進なのでキッチリタイミング合わせてカウンター。

思いっきり接近した方が楽っていう人もいるみたいだけど、わたしは中距離くらいを保った方がやり易かったです。
隙を見て接近して殴ってのヒットアンドアウェイで撃破。





とりあえず倒したボスはここまで!





何気にこれ図鑑に死んだ数とかも記録されるんですねー。
こういうの気にする人には辛そうだな・・・。

219.jpg

ま、死んでナンボのゲームですしね。
こんなに死んでんのかよワロスwwwっていうくらいの捉え方でいいんじゃないですかね。







ちなみに一番死んだボスは勿論あの糞梟ちゃんです^^

220.jpg





道中の敵の殺意はかなりやばいけど、ボスに関してのみ言えばむしろ割と良バランスなのでは?っていう気もしますね。
今の所ボス戦は結構楽しい。たたりもっけは嫌い。


間違いなく人を選ぶとは思うんだけど、ハマる人はとことんハマると思うので興味ある方は是非!

スポンサーサイト



comment

Secret

プロフィール

nova

Author:nova
つまらない日常とか色々。
食べる事が好き。
モルモット飼ってます。
溺愛。

うさぎの隠れ家
現在プレイ中のゲーム
ポケモンUSM
妖怪ウォッチ4
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
カレンダー
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -