MHW 任務クエメモ

2018.02.01.23:54


プレイ日記を書こうとしたけど時間かかって面倒なので諦めた!
そんなわけで任務クエについてさらっと殴り書き。


実は発売初日からメモ程度に書き殴ってたんですけど、忙しくて全然纏まりませんでした。

任務で倒す事になる大型モンスターの狩猟に関してだけ順を追ってなぞっていきます。
スロー進行だけどまぁネタバレといえばネタバレになるのか。

今作は3DSからスイッチに移植されただけのMHXXを除くと、実に十数年ぶりの据え置きモンハンとなります。
Wiiのトライ以来かな?

そんなわけで今回は結構新規の人も多いみたいなんですよね。携帯機はちょっと・・・って人もいたんだろうな。
出荷数も3日で500万本突破したらしいですし、かなり流行ってるっぽい。

今回は攻略ってほどのもんじゃないけど、ちょっとだけ新規の人を意識して書いていきたいと思います。

当ブログは任務クエをソロで頑張る初心者を勝手に応援します!





☆2:ドスジャグラスを討伐せよ
ドスジャグラスの狩猟

新モンスター。デカイトカゲ。
一番最初に狩猟する事になる大型モンスター。
何気に牙竜種の新種はジンオウガ以来。超久々!

基本的に攻撃手段は前足による引っ掻き、体当たり、噛みつきくらいで、モーションも素直で判りやすい。


腹が減るとアプトノスやケストドンを丸呑みにする。
丸呑み後は腹が膨れ上がり、腹で押し潰すような攻撃モーションを見せる。

この状態では腹部への攻撃が効果的。ちなみに通常時の弱点は頭。


最初の大型という事もあって、そこまで苦戦はしないはず。



☆2:キャンプ設営は命がけ
クルルヤックの狩猟

新モンスター。石ころ大好き鳥類。
鳴き声が可愛い。

弱点は頭。次いで前脚と尻尾。
まぁどこ殴っても大体ダメの通りがいいので、石にさえ気を付ければ割とどこ殴ってもいいかも。
部位破壊を意識するなら頭と前脚を狙おう。

前脚で石を持ち上げてしっかりと掴み、自分の体の一部のように使いこなすという霊長類に喧嘩売ってる鳥。
石を使って殴りつけてきたり、ジャンプして石を地面に叩きつけてきたりする。器用ですなぁ。
特にジャンプ叩きつけは威力が高いので注意。予備動作としてバックステップするので、来るのは分かりやすい。
ジャンプ叩きつけ後は石が無くなるので攻撃のチャンス。
一定以上ダメージを与える事でも石を落とす事が出来る。


石に攻撃を当ててしまうと攻撃が弾かれるので注意。
弾かれると切れ味の消費が大きい上に、無防備な状態を晒すことになってしまい非常に危険。
正面から攻撃せずに側面や後方から尻尾や胴体を狙おう。





☆3:緊急任務・プケプケの討伐
プケプケの狩猟

新モンスター。毒吐く鳥。
ゲリョスのようなナズチのような、どこかで見たような新モンス。

特徴はなんといっても毒。解毒薬を忘れずに用意したい・・・支給品の中にもあったはずだけど。
毒状態になると体力がドンドン減っていくので、すぐに解毒薬で回復するべし。

毒吐き以外はこれといって目立った特徴もなく、突進してきたり尻尾振って回転したりといった程度。
結構リーチのある舌で攻撃してくる時もあるけど、予備動作が分かりやすく前方への攻撃のみなので、後ろに回り込んでしまえば攻撃のチャンス。



一応プケプケを倒した時点でマルチプレイが解禁される。



☆3:猪突猛進の輩達!?
ボルボロスの狩猟

新モンスターラッシュの中にサラっと混じるボルボロスさん。

弱点は前脚。
しかし頭は非常に硬いので、前脚を殴るつもりが頭に当たって弾かれた・・・なんて事にならないように注意。
後ろ脚をひたすら攻撃して転倒させて、そこから前脚を狙うのもアリ。

噛みつきや突進等のよくある攻撃モーションに加えて、特徴はせいぜい頭叩きつけと泥飛ばしくらい。
直線的な攻撃が多く、こちらからの攻撃を欲張りすぎなければそこまで苦戦はしないはず。

体に泥を纏った状態では頭叩きつけ時に左右に泥を飛ばしたりと一部の攻撃が強化される。
地味に肉質も変化するけど、一回殴れば泥はがせるのでそんなに気にしなくてもいいかも。
一応攻撃が弾かれやすくなるので切れ味に注意。

あたりに散乱した泥に触れると脱出するまで動けなくなる。泥に足を取られているところにボルボロスが突進してくると危険。
今作では過去作の泥まみれ状態とは仕様が異なるっぽい。




☆3:不穏の沼影
ジュラトドスの討伐


新モンスター。泥沼系魚介類。
ボルボロスに続いてまた泥だと・・・!

弱点は頭。
這いずるようにして突進してきたり泥吐いたり。

泥吐きは喰らうと水属性やられに。
スタミナがえらい勢いで消費されるようになるので、スタミナ残量には注意。一定時間経過かウチケシの実で回復可能。

地中に潜り、こちらの位置を捕捉して地中から飛び出して突き上げてくる攻撃も。
潜るのが見えたら武器を納刀して走り回っていれば当たらない。

周囲に散乱した泥に触れると、ボルボロスの時と同様に暫く足止めされるので注意。




☆3:電影走るはトビカガチ
トビカガチの狩猟

新モンスター。電気トカゲ。
弱点は頭。

初心者にとっての最初の壁。ここから被ダメが目に見えて痛くなる。
ゴリ押しが通用するのは恐らくここまで。

そろそろ初期装備だとワンパン即死が見えてくるあたり。
防具はしっかり作って更新しよう。
防具を作る際には雷属性耐性が極端に低くなるようなのは避けた方がいいかも。


これまでのモンスター達と比べると動きが速いので、慣れなくてついていけないようなら落ち着いて武器を納刀して3分くらいひたすら動きを観察しながら逃げ回って見るといいかも。

観察してる内に敵が攻撃してくる際の予備動作や、こちらから攻撃出来そうな隙が見えてくるはず。
敵の攻撃を躱して、合間の隙を狙ってチクチク攻撃する・・・これがこのゲームの基本になります。

よくモンハンはターン制なんて言われたりもしますね。
ただ闇雲に攻撃しているだけではこの先やっていけないぞ!


トビカガチは体に電気を溜める動作を行い、一定以上電気が溜まると帯電状態になる。
この状態のトビカガチの攻撃を食らうと電気やられ状態になってしまう。

電気やられ状態で攻撃を受けると非常に気絶(よくスタンとかピヨるとか言われる)しやすいので注意。
気絶すると次の攻撃をほぼ確定で喰らうくらいの大きな隙を晒すことになるので、下手するとそのまま何もできずに乙る。

電気やられはウチケシの実で回復できるので、面倒くさがらずにしっかり回復しよう。


一番危険な攻撃は尻尾ビターン。
空中で一回転して電気を纏った尻尾を叩きつけてくるアクロバティックな技。
防御力や雷耐性によっては一撃死もありえる。後ろから攻撃している時に結構多用してくる。
正面じゃないからといって安全というわけではないので注意。



☆4:森の暴れん坊・アンジャナフ
アンジャナフの狩猟

新モンスター。ティラノサウルス。
トビカガチに続いて初心者の前に立ちはだかる壁。

まぁある程度アクションゲームに慣れた人なら『言うほどか?』と思うかもしれないけど、アンジャナフで検索すると候補に『アンジャナフ 勝てない』とか『アンジャナフ 倒し方』とか出てくる程度には詰まっている人達がいる模様。



火力が高いのでとにかく避ける。
特に炎ブレスの火力は割とぶっ飛んでいて、ワンパン即死クラス。
しかもあれ障害物があっても貫通して当たるので必ず避ける事。

大体どの攻撃もちょっと横に軸ずらせば避けれるものが多いので、攻撃の予備動作に入ったらとにかく正面に立たない事を徹底すれば割となんとかなる。噛みつきなんかは割とびっくりするくらい射程距離が長いので、予備動作みたらとにかく横へ回避。
結構起き攻めがキツイ時もあるので、一度転がされると面倒。


怒り時には口の周りに炎を纏う。
触れると火属性やられになってスリップダメージを受けるので、張り付いて攻撃している時には怒り移行時に注意。

怒り時は攻撃も激しくなる為、慣れないうちはやや手数を抑えて回避優先で立ち回るといいかも。
炎ブレスには2種類あって、ちょっと横に動けば避けれる直線ブレスと薙ぎ払い炎ブレスがある。
薙ぎ払い炎ブレスは予備動作として顔を斜め上に上げるので、間に合いそうならアンジャナフの後ろに回り込めば安全。


ちなみにこのマップにはリオレウスが出現する。アンジャナフを誘導してリオレウスにぶつけるのも有効。
リオレウスと争い始めたらそれを物陰からそっと見守ろう。

リオレウスのフリーフォールで700ダメージとか叩き出してくれるので、あまり手数が出せないようならこれで結構時間短縮になるはず。後は顔真っ赤で涙目敗走するアンジャナフさんの後を追いかけつつリオレウスから離れればOK。
この段階ではリオレウスの攻撃は普通に滅茶苦茶痛いので、変にちょっかい出さずにすぐ逃げよう。




☆4:ゾラ・マグダラオス捕獲作戦
ゾラ・マグダラオスの捕獲

シリーズ恒例の超大型モンスター。
・・・個人的にはあまり好きじゃないです。


基本的には新人アルバイターの如く偉い人に言われた通りの事をやっていれば問題なくクリア出来るかと。
大砲とかバリスタせっせと撃って、拘束したり乗り込んで排熱器官壊したりする。

好みの問題なんだろうけど、どうもこの手の超大型は作業感が強くてなー。毎度毎度言ってるけどわたしには合わない。

このクエで唯一テンション爆上がりしたのがネルギガンテ『よろしくニキーw』ってなったところ。
そしてソードマスターがカッコよすぎて惚れる。


さて、ここから先は舞台が陸珊瑚の台地へと移ります。
いかにも新フィールド!って感じで区切りいいのでとりあえず今回はここまでって事で。




初心者の人もここまでソロで進めてきたのなら、大体モンハンというゲームがどんなもんなのか解ってきたんじゃないかな。
ガチ初心者なら恐らくアンジャナフはそれなりにやり応えのある相手だっただろうし、苦労してモンスターを倒した時の達成感を味わえたはず。

逆にここまでやってきて『めんどくせぇ』とか『つまらない』といった感想しか湧かないのであれば、このゲームは合わない可能性が高い。今ならまだメルカリでほぼ原価で売れるぞ!

え?ダウンロード版?
・・・南無三!

あ、でも手放す前にちょっとだけマルチで遊んでみてもいいかもしれない。
ソロは苦痛に感じても、マルチなら楽しめる・・・って人もいるわけだし物は試しだ!
特に友人とやるモンハンはまた別の面白さがあるぞ!

全てが自己責任の一人旅と、友人との思い出作りの旅行・・・どっちも楽しいよね!


え?一緒にやる友達がいない?
・・・まぁその、頑張れ。
スポンサーサイト

theme : モンスターハンター:ワールド
genre : ゲーム

comment

Secret

プロフィール

nova

Author:nova
つまらない日常とか色々。
食べる事が好き。
モルモット飼ってます。
溺愛。

うさぎの隠れ家
現在プレイ中のゲーム
モンハン4
ポケモンXY
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -